« ヘビとカエルの続き | トップページ | ゴキブリ »

2007年6月19日 (火)

無聊

日曜日になるとひとりぼっちで近所や街を徘徊している。
べつに認知症じゃないんだけど、知り合いがひとりもいない喧騒のなかをぶらついていると気がおちつくという変な性格なもので。
中国をひとり旅したことが何回かあるけど、日本人なんかいそうにない街や田舎をうろついているのがとても楽しかった。

世間には大勢集まってなにかをするのが好きという人もいる。
多数決でいえばそういう人が圧倒的に多いにちがいないけど、孤独な人間には独創的な (もともと少数派だもんで) ものの見方や考えができる場合が多いものである
そうはいったものの、わたしのヘソ曲がりにネをあげている知人も多いにちがいない。
さて、わたしは市井の哲学者なのか、それとも大沢村のドン・キホーテなのかしら。

徘徊してないときは部屋で本を読んだり映画を観たりしてる。
もともと映画が好きなもんで、テレビから録画した映画がたくさんたまって、観ている時間がないという困惑状態。
このときばかりは孫悟空みたいに自分の分身を増やして、大勢で分担して観られたらと思う。

今朝の新聞に岩波文庫から野坂昭如の本が新しく出版されるって記事が出ていた。
そのうち本屋でものぞいてみるか。

| |

« ヘビとカエルの続き | トップページ | ゴキブリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無聊:

« ヘビとカエルの続き | トップページ | ゴキブリ »