« ハナシュクシャ | トップページ | 遠野物語 »

2007年8月29日 (水)

豪雨のあと

今度はオーストラリアにでも行ってみるかと、近所の図書館に出かけた。
オーストラリアと図書館では方向がちがうような気もするけど、つまり図書館で 「地球の歩き方」 を借りてきて、いろいろ研究しようというのだ。

大沢村には一般市民の利用できる図書館がふたつある。
ひとつは市の図書館の出張所で、もうひとつはコミュニティ・センター (むかしの公民館みたいなもん) 内にあるものである。
内容は出張所のほうが充実していて、ここにない本は、注文しておくと本館のほうから取り寄せてくれる。
コミュニティ・センターのほうは徒歩5分なのだが、散歩をかねて徒歩30分の出張所のほうへ出かけた。

野川のほとりをぶらぶらしていくと、昨夜の集中豪雨の爪あとがあちこちに見られた。
榛沢橋のスッポン大王も豪雨で流されてしまったのではないかと心配だったが、橋の下でのんきにエサを探しているのを見たから、そういうことはなかったようだ。
その先に調節池というものがあって、ふだんはテニスコートとして使われているけど、豪雨で川が増水した場合はここに水が流れこむようになっている。
昨夜は調節池がよく機能したようで、テニスコートは水びたしのゴミだらけになっていた。
掃除がすむまでテニスはできそうにないが、球を追っかけるスポーツに無縁なわたしには関係ないことである。

|

« ハナシュクシャ | トップページ | 遠野物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

豪雨のあとだから豪州に行こうと思ったのですか。粋な計らいですね。

投稿: いなかもん | 2007年8月30日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨のあと:

« ハナシュクシャ | トップページ | 遠野物語 »