« 姪っ子 | トップページ | 山小屋のいちにち »

2007年8月19日 (日)

とうろうながし

P026 熊本のKさんのとこでも盛大にやってるが、各地で夏祭りが盛んである。
うちの近所で灯篭流し(精霊流し)がおこなわれるってんで、カメラ片手にぶらぶらと出かけてみた。
とはいうものの、あの世を信じてないバチ当たりなわたしのことなので、あくまで、どんなものかという野次馬的好奇心から。

和楽が流れ、正装のお坊さんや、背中に南無大師遍昭と書かれた法被のおばさんたちがずらりと並んで、まあ、それなり見ものだったけど、流した灯篭はそのままでは川のゴミになってしまうので、見物人が帰ったあと、朝までには全部回収するんだろうなとか、終わったあとそそくさと退席する坊さんたちをながめて、みなさん、お盆は忙しかったんだろうなと余計なことばかり考えてしまう。 P027

|

« 姪っ子 | トップページ | 山小屋のいちにち »

大沢村風土記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうろうながし:

« 姪っ子 | トップページ | 山小屋のいちにち »