« ヤモリ | トップページ | ランプの宿の2 »

2007年10月23日 (火)

ランプの宿

0041 むかしの山登り仲間にさそわれて、ひさしぶりに登山を楽しんできた。
お酒の名前としても有名な新潟の八海山という山である。
わたしは山頂まで付きあわず、とちゅうで引き返した。
わたしの仲間たちはときどき弱脚者に残忍な仕打ちをすることがあるので、うっかり最期までくっついて歩くとひどい目にあう。
うかつにも最期までお付き合いして、息もたえだえになって下山してきた弱脚者を、わたしは何人も知っている。

わたしの楽しみはむしろ夜のほうである。
仲間たちのほとんどは徹底的に不健全な登山者なので、夜の宴会ははでな暴飲暴食となる場合が多い。
下山してから宿泊したのは、「ランプの宿・駒の湯 (写真)」 というところで、いまどき珍しい電気も電話も (ケータイは圏外) 通じない宿である。
ここでひと晩中呑んだくれて、リーダーは翌朝のメシを食いそびれるていたらく。

このブログは宿屋の宣伝をするところではないから、宿の評価については、仲間たちはみんな満足していたとしかいわないし、わたしのほうからは、宿で働いている娘が多岐川裕美みたいなとびっきりのカワイ子ちゃんであったと付け加えるだけにしておこう。
エッ、それは宣伝じゃないかって?
宣伝というのは宣伝料をもらった場合のことをいうのだ。
わたしは宿から1円ももらってないぞ。

|

« ヤモリ | トップページ | ランプの宿の2 »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランプの宿:

» 阿蘇フォークスクールと南阿蘇えほんのくに [わらぞうり]
10月23日・高森中央小学校・2年生の生徒40名が課外授業で上色見熊野座神社な [続きを読む]

受信: 2007年10月24日 (水) 05時51分

« ヤモリ | トップページ | ランプの宿の2 »