« 師走のたわごと | トップページ | 姪っ子 »

2008年1月 1日 (火)

初詣

0055

大沢村には八幡様が二つある。
ひとつは大沢八幡で、もうひとつは古い八幡さまという意味の古八幡。
大沢八幡の縁起を調べると、もともとは古八幡の場所にあり、戦前戦後のごたごたで流浪して、昭和47年に現在地に移ったらしい。
もともと八幡さまがあった場所にも、八幡さまの分家が残ったからややこしくなってしまったけど、わが家の近所にあるのは分家のほうの古八幡である。
不公平にならないように、今年は本家と分家の両方に初詣することにした。

大沢八幡に初詣に行くのは、じつは今年が初めてである。
わたしの家の近くには、全国的にも有名な深大寺というお寺があるので、例年はそっちに初詣に行っていた。
深大寺の神さまが、今年もわたしのお賽銭をアテにしているのではないかと心が痛むが、もともとわたしは無神論者で、初詣もブログネタのつもりだから気にしない。
三が日に交通事故で死んでも、運が悪かったのだとあきらめよう。

昼間、買い物に行くとき見たら、大沢八幡では鳥居の下にワラを編んだ大きな輪が作られていた。 参拝者はこれをくぐってお参りするらしい。
これはおもしろいと思ったのだが、夜になってカメラをかかえて行ってみたら、輪は撤去されてしまっていた。
そのせいではないけど、古八幡で100円玉を賽銭にしてしまったので、大沢八幡ではポケットに50円玉しかなかった。
しかし、とくに何かをお願いしたわけでもないから、神さまも怒らないのではないか。

|

« 師走のたわごと | トップページ | 姪っ子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 師走のたわごと | トップページ | 姪っ子 »