« 狩猟者 | トップページ | 雪の2 »

2008年2月 3日 (日)

081 雪である。
写真を撮りに出かけてみた。
川面にサギが1羽。ふだんなら白さがきわだっている鳥なのに、雪の中ではさすがにうす汚れて見える。
雪の白さにまさる白というものはなかなかないものだ。

部屋でぼんやり雪をながめる。
雪にかかわるブログ・ネタはいくらでもあって困るくらいだけど、そうさな、ここはひとつ三好達治の詩でも載っけとくか。
  太郎を眠らせ 太郎の屋根に雪ふりつむ
  次郎を眠らせ 次郎の屋根に雪ふりつむ

|

« 狩猟者 | トップページ | 雪の2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 狩猟者 | トップページ | 雪の2 »