« 忘れ物 | トップページ | カシワバアジサイ »

2008年6月 6日 (金)

スッポン

117a_2 117b_2

梅雨のさ中の晴れ日である。
ぶらぶらと散歩に行く。
とつぜんいい天気になったので、いろいろな動物がわらわらと日光浴に出てきたようだ。

ある場所で丘にあがったスッポンを見た。
こいつはふだんは水中か水ぎわにいるのがふつうだけど、天気がいいので血迷ったのではないか。
近くでながめる機会はあまりないから、じっくり観察してみた。
顔のまえにブタみたいな鼻の穴があいている。
相手がじっとしているのをいいことに、そのへんの草の穂で、鼻の穴をこちょこちょしてみた。
残念ながらくしゃみはしなかった。
スッポンもくしゃみをするのかどうか、こういうことを知りたいと思うのが知的好奇心というものである。

この日は野川のほとりで、今年初めてヘビも見た。
ある場所ではサワガニも発見した。
サワガニは以前にも、小さな女の子がつかまえていたいたのを見たことがあるから、わが家の近所は、都心ではめずらしいその繁殖エリアといって間違いではなさそうである。

|

« 忘れ物 | トップページ | カシワバアジサイ »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スッポン:

« 忘れ物 | トップページ | カシワバアジサイ »