« 著作権 | トップページ | 山男の死 »

2008年10月20日 (月)

飛行場祭り

162

昨日は午後になって散歩に出たら、なにやら飛行場のほうがにぎわしい。
そうか、飛行場祭りかと思う。
10月のこの時期は調布飛行場でお祭りをするのである。
家族もいないし、べつに飛行機に興味もないわたしにとってぜんぜんおもしろくない祭りである。

それでも散歩ついでだし、どうせヒマなんだからと、いちおう屋台をのぞき、飛行機の写真を撮っていくことにした。
屋台には大島のアンコのかっこうをした女性もいたが、どうでもいいやと無視。
ダンボールの中には生きたイセエビが入っていた。
このあいだ行ってきた沖縄のエビに比べると、大きさが親と孫くらい違うなと思う。
そんなもの料理する気はないから値段も聞かなかった。

人混みの中に知った顔もいないし、ぶらぶら歩いて飛行場のカウンターをのぞいてみる。
そういえば伊豆七島の旅行もわるくないなと思う。
伊豆の島まで飛行機はいくらするんだろうか。

料金表を見てみたら、大島まで片道9,500円、往復はいくらか割引があって17,800円。
新島が13,700円の25,000円、神津島が14,900円の27,000円だった。
安くはない。
船ならずっと安いはずだけど、港まで行くのがメンドくさい。
飛行場ならサンダルばきでぶらぶら出かけられるのである。
昔のことを思い出す。
ハイシーズンに船で八丈島へ出かけて、甲板の適当なところへ寝かされたことである。

|

« 著作権 | トップページ | 山男の死 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行場祭り:

« 著作権 | トップページ | 山男の死 »