« さわやかな日 | トップページ | 渚にて »

2009年4月30日 (木)

貴重な映像

YouTubeで、めずらしい映像を見つけるのにハマっている。

「セントルイス・ブルース St. Louis Blues」 で検索したら、ルイ・アームストロングがどこかのホールで演奏している映像が見つかった。
かなり古そうなモノクロ映像で、太ったおばさんが出てきてサッチモとデュオで歌ったりする。
サッチモの 「セントルイス・ブルース (Plays W. C. Handy)」 は名盤として知られているけど、どうやらこの太ったおばさんが、レコードの中でサッチモと共演しているベルマ・ミドルトンらしい。
わたしはこんな映像が現存していることを知らなかった。
わたしはミドルトンがすごい美人ではないかと想像していたので、その点ちと残念。
ほかにもベッシー・スミスやビリー・ホリディなど、音も映像もベストとはいえないけど、ほんとうに YouTubeは貴重な映像の宝庫である。

「マック・ザ・ナイフ Mack the Knife」で検索したときは、ロッテ・レーニャの歌う 「アラバマ・ソング」 を見つけた。
これもそうとうに古い映像で、出典がどこなのかわからないが、戦前の映画 「三文オペラ」 の中のワンシーンではないか。
これだけ古いと著作権なんかとっくに切れているのかも。

この歌はドアーズも歌っており、ロック・グループとこの歌の接点がいささか不明だったところ、こうやって聴いてみて、あらためて同じ歌だということがわかった。
ちなみにロッテ・レーニャは映画ファンなら誰でも知っている、あの007 「ロシアより愛をこめて」 に登場した、靴先にあいくちをしのばせたコワいおばあさんである。

|

« さわやかな日 | トップページ | 渚にて »

聴きまくりの音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な映像:

« さわやかな日 | トップページ | 渚にて »