« 野坂昭如 | トップページ | ドライブ »

2009年4月18日 (土)

サクラソウ

200

極楽トンボみたいにまたお散歩。
もう春たけなわってことで、花の好きな人にはこたえられない季節だ。
散歩する人の数も多く、迷惑こうむっているのはカメラマンに追われるカワセミぐらいなもん。
そういうカワセミだって、川の中に小魚の影も多くみられるようになってきて、たっぷりオマンマにありつける季節だ。

あまりつきなみなので紹介しないけど、タンポポの花も盛りである。
都心の車道の分離帯なんかは、ほとんど繁殖力のつよいセイヨウタンポポばかりになってしまったけど、自然にやさしいわが家の近所では、国産のカントウタンポポもまだまだ多い。
セイヨウタンポポの見分け方はあまりに人口に膾炙しているのでいちいち説明しないぞ。
野川公園にはサクラソウの群落もある。
野性というには抵抗があるけど、今回はこの写真を紹介しておこう。

夜になってテレビをつけたら、NHKのなんとかいう番組でメキシコの鉱山の奥底にある巨大結晶の洞窟が紹介されていた。
おどろくべき光景といいたいが、この洞窟についてはナショナル・ジオグラフィック誌が、とっくの昔に美しい写真つきで紹介していた。
ふだんからこういう雑誌に目を通しておくと、こういうときに驚かずにすむのだ。
と力説して、読み終わったNG誌を人目につく場所に保存しているにもかかわらず、わたしのまわりにこの本を読む人はあまりいないようだ。
日本人のレベルはどんどん下がっちゃうんだよな、このテイタラクじゃ。

|

« 野坂昭如 | トップページ | ドライブ »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクラソウ:

« 野坂昭如 | トップページ | ドライブ »