« サクラソウ | トップページ | 些細な一件 »

2009年4月20日 (月)

ドライブ

201

東京のサクラはとっくに終わったけど、信州の佐久市あたりではきのうの日曜日(19日)が満開のピークだった。
なんでそんなことを知っているかというと、論より証拠、じっさいにわたしがこの目で見てきたからである。

車の運転が大キライなわたしは、とうぜん渋滞にまきこまれるのもイヤである。
今年のゴールデンウィークは高速道路の値下げとかなんとかで、史上最大の渋滞予想だそうだ。
そんなとき出かけるのは愚の骨頂だから、きのう早々と、軽井沢、小海線沿線、八ヶ岳方面へドライブに出かけてきたというわけだ。
おかげで好天の日曜日の行楽地というのに、道路はガラガラ。
早めに出かけて早めに帰ってきたおかげで、渋滞とまったく無縁のドライブだった。
早すぎて、ドライブの前半は食堂も土産物屋も開店していなかったのは遺憾であるけど。

NHKでもサクラ前線はとっくに東北に去ったといい、もはや花見は話題にもならないけど、そんな予報を信じるのはどうかと思う。
東京でサクラが散ってしまったあとでも、関東周辺でまだまだサクラが見られる場所はいくらでもあるのである。
わたしは奥秩父にある笠取山の山頂ふきんで、6月にヤマザクラが咲いているのを見たこともある。
世間の常識というものを疑ったことのない凡人には、サクラの鑑賞期間もきわめて短いのだ。
わたしのようなヘソ曲がりは、人さまが忘れたころ、のんびりと花見を楽しむのである。

写真は碓氷峠に残る、かってアブト式列車が走っていたレンガの橋梁。

|

« サクラソウ | トップページ | 些細な一件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライブ:

« サクラソウ | トップページ | 些細な一件 »