« 天安門事件の2 | トップページ | 体重計 »

2009年6月 6日 (土)

写真

わたしは写真が下手である。
というと、ふだん言ってることと違うんでないのと反発する人がいるかも。
ふだんのわたしは写真がうまいことを鼻にかけている、と思っている人が多いらしいのである。

そんなことはない。わたしは写真が下手だ。
写真は下手だけど、若いころいろいろ写真についても勉強して、写真の上手い下手ぐらいはわかるつもりでいる。
それだけじゃない。わたしのようなすぼらな人間が撮った写真が、プロの作品に太刀打ちできないこともよくわかってしまった。
がっかりしてプロになる夢は挫折して、現在はコンパクトカメラでブログに載せる写真をささやかに撮るぐらい、一眼レフは押入れにしまいこまれ、ほこりをかぶっている始末である。

ただ、写真のよしあしはいくらかわかるつもりなので、少しでもおかしな写真があるとつい欠点を指摘してしまう。
写真がうまいことを鼻にかけていると思われるのはそういう理由らしい。

指摘して欠点が是正されれば、もっといい写真になるだろうし、指摘しなければその人はいつまでも欠点のある写真を撮り続けるだろう。
このへんがむずかしいところだ。
わたしは写真を芸術のひとつと考えて、つい最高のものを期待してしまうのである。
このへんもむずかしいところだ。

実例をあげよう。わたしは写真が好きなので、よくネットをうろついて、素晴らしい写真の載っているホームページを発見すると 「お気に入り」 に登録しておく。
そんなHPのひとつが以下のアドレスだけど
http://www.tabisora.com/index.html

わたしも発展途上国などを旅するのが好きなので、たまたまこのHPに出会ったのだが、写真の素晴らしさに一驚した。
このHPを運営する若いカメラマンは、商業写真も撮るような本格的なプロではないようだし、彼が持っているカメラはわたしの持っている一眼レフとそれほどちがわないものだと思うけど、わたしにはとてもこんな写真は撮れないことを正直に自白してしまう。

|

« 天安門事件の2 | トップページ | 体重計 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真:

« 天安門事件の2 | トップページ | 体重計 »