« ホタルとカエル | トップページ | ダーウィンが来た! »

2009年6月14日 (日)

ヘビとカエル

215a 215b

散歩道でとぐろをまいているヘビを見つけた。
シマヘビにしては色が黒すぎるけど、黒い変種はめずらしくないそうだから、シマヘビに間違いないだろう。
念のため申し添えると、この写真に写っているのは 1匹だけである。
水をかけるまで動かなかったから寝ていたものと思う。
よく見るとけっこう知的な表情をしているなとへんなところに感心してしまう。

アシの根もとでは、どんと居座っちゃってる大きなカエルを見た。
泥まみれで模様なんかよくわからないけど、こちらはウシガエルと思われる。
ときどき鳴き声を聴くけど、こんなにじっくり眺められたのはめずらしい。
この姿勢のままで大きさは20センチくらいあったから、ウシガエルとしたら最大クラスで、これだけ大きいとヘビもたじたじではないか。
こちらもなんか哲学的に瞑想しているみたいだ。

|

« ホタルとカエル | トップページ | ダーウィンが来た! »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘビとカエル:

« ホタルとカエル | トップページ | ダーウィンが来た! »