« 幸福で、忙しい日 | トップページ | 帰国 »

2010年1月25日 (月)

トルコへ

わたしがトルコに行くといったら、知り合いが、危険な国じゃないのかと訊いてきた。
わたしは旅行好きで、しょっちゅう机上でバーチャル旅行を楽しんでいるくらいだから、たいていの国の事情についてはこころえているつもりである。
自分の知っていることは他人も知っているだろうとつい思ってしまうので、知り合いの無知ぶりについては意外な感じがした。

トルコはEUに加盟したがっているくらいだから、イスラム圏の国の中ではもっとも西欧に近いイデオロギーの国である。
そんなに日本やアメリカの旅行者が危険を感じるところではない。
もちろん東部ではイランやイラクに接しているので、そのへんをうろうろしているとテロの標的にされちゃう可能性はあるけど、イスタンブールやカッパドキアなんてあたりを見物している分には問題ないはずだ。

トルコでは力のある軍部が世俗的政策を国是としていて、政権内にすこしでも極端なイスラム化の動きがあると、それを妨害するという、イランのようなイスラム国とは逆の動きをみせる。
おかげさまで、スカーフにぞろりとした典型的イスラム・ファッションの女性もいるにはいるが、Tシャツにミニスカートなんて米国なみの女の子も多いようである。

最近テレビで、きれいな女優さんがトルコまでベリーダンス (おへそを出して踊る官能的なダンス) を習いにいく番組を観たけど、これでおわかりのように、肌を露出しても気にしないというのがウレシイではないか。
あ、ことわっておくけど、それだけが目当てで行くわけじゃないからね、ワタシゃ。

トルコについては、ほかのことについてもいろんなことを知っているのだ。
わたしはけっして未知の国に行くわけではないのである。
とにかく、このあと10日間ばかりブログの更新はなしだ。
再開と帰国報告をお楽しみに。

|

« 幸福で、忙しい日 | トップページ | 帰国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコへ:

« 幸福で、忙しい日 | トップページ | 帰国 »