« 春のいぶき | トップページ | トルコ/トロイ-1 »

2010年2月15日 (月)

トルコ/変人

288a 288b

またトルコ旅行の続き。
フェリーでアジア側に上陸して、バスはふたたび丘陵地をはしる。
こういうときわたしは景色をぼんやりながめているだけで幸せで、あまり他人から話しかけてもらいたくないのだけど、たまたまとなりに座ったおじさんがトルコについて猛勉強をしてきた人らしく、ああでしょう、こうじゃないですかといろいろ話しかけてきた。
わたしがあまり乗り気にならないので、彼にはだんだんわたしが無愛想な人間であることがわかってきたらしい。

まわりを見まわすと、今回のツアーの参加者はほとんどが年輩者で、社会的に成功してといわないまでも、それなり常識的な人生をまっとうしてきた人たちばかりみたいである。
つまりわたしのようにいいかげんな人生を送ってきた人はあまりいないようだ。
もちろんわたしもトルコについてはそれなりの勉強をしてきたけど、常識的な会話というやつが芯からキライで、こういう人たちと話を合わせるのがニガ手なのである。

世間にはわたしのような変人はけっして少なくないと思うけど、あいにくツアーの同行者の中にはいそうにない。
いささか苦痛を感じながらとなりのおじさんに相槌を打っていたら、つぎの休憩のあと、このおじさんは話好きらしいおばさんのとなりへ引っ越してしまった。
ホッとしたのはわたしもいっしょ。

わたしは大人になりきれない大人みたいなところがあって、人見知りが激しいのだけど、それでも常識的でないということがかえって常識的に人たちにはおもしろかったらしく、旅の終わりごろにはなんとか彼らのあいだでそれなりの評価を得とくすることができた。
詳しくは後続をお読みあれ。

| |

« 春のいぶき | トップページ | トルコ/トロイ-1 »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ/変人:

« 春のいぶき | トップページ | トルコ/トロイ-1 »