« トルコ/アヤソフィアの2 | トップページ | 阿片王 »

2010年3月10日 (水)

トルコ/旅の終わりに

337a 337b

そういうことで、トルコの旅の終わり。
わたしはあまり団体ツアーというものを好まないのだけど、英語はニガ手だし、まったくはじめての外国にひとりでぶらりと出かけるほどの勇気もない。
しかし今回のツアーは、値段の安さからすればもうしわけないくらい充実したものだった。
あまり充実しすぎていて、スケジュールがハードなので、わたしはオプションのいくつかを棄権してしまったほどだ。

ウサギ小屋に住んでる日本人のわたしには、ホテルも悪くなかったし、食事についての不満は個人的なもので、大半の参加者は美味しいといっていた。
だから、食べ物についてはわたしの意見を参考にしてはいけない。
団体旅行で食事がステレオタイプになるのは日本国内でも同じである。
ガイドブックには美味しそうなトルコ料理の写真がずらりと並んでいるのだから、味については、あなたがちょくせつ行って確かめるしかない。

トルコの人たちがみんな愛想がよくて親切であるということは、肌で感じることができた。
これならひとりで出かけても問題はなさそうである。
わたしはいま部屋で、ガイドのギュダルさんからもらった、ナザールボンジュとよばれる1つ目玉のお守りをにらみながら、真剣にトルコへのひとり旅を思案しているところだ。

これからトルコ旅行に参加しようと考えているあなた。
わたしの場合、素晴らしい国だと思ったけど、あなたの場合はどうか。
それはひとえに、あなたがトルコにどのくらい関心があるかによる。
あなたがイスラムの国、ヨーロッパとアジアにまたがる異国情緒、そしてヒジャブで頭をおおったイスラムの女性たちの美しさに関心があるなら、わたしはトルコが素晴らしいところだということを、ぜったいに保証してしまうのである。

※写真は別れを惜しむかのように、雨ににじむイスタンブール市内。 歌謡曲の題材になりそう。
ちゃんとスターバックもあります。

| |

« トルコ/アヤソフィアの2 | トップページ | 阿片王 »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ/旅の終わりに:

« トルコ/アヤソフィアの2 | トップページ | 阿片王 »