« クリスティナ・ドッドウェル | トップページ | 大見得 »

2010年5月26日 (水)

日々これうっ屈

実現できるかどうかは別にして、とにかく理想を口にする。
理想だから実現できるとはかぎらない。
できなかったら謝る。
誠意をこめて謝ればわかってくれるだろうと考える。
ふつうはそれじゃすまないんだけど、子供のころから乳母日傘で育っているから、世間を見る目が単純である。
鳩山クンを見ていると、この人はけっしてわるい人じゃない、善意のかたまりみたいな人なんだろうと思ってしまう。
政治家よりも教会の牧師さんになればよかったのに。

人間が14万人も殺されれば、これは立派なジェノサイドである。
相手がウシやブタだとそういわない。
どうせ人間のお腹に入っちゃうんじゃないか、で片づけられてしまう。
ジョージ・オーウェルが生きていたら、口蹄疫による惨状をみて、またべつの小説を書いたんじゃなかろうか。

| |

« クリスティナ・ドッドウェル | トップページ | 大見得 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々これうっ屈:

« クリスティナ・ドッドウェル | トップページ | 大見得 »