« 大見得 | トップページ | 起死回生 »

2010年5月28日 (金)

モルモット

363

わが家の近所にはカワセミだのハクビシンだの、ヘビだ、カエルだ、スッポンだ、サワガニ、メダカ、ホタルなど、じつにさまざまな動物が生息しているけど、今日はなんとモルモットを見た。
こんなのが繁殖しているはずはないから、どこかの誰かがもてあまして捨てたらしい。
やれやれとくらい気持ちになってしまう。
自然界はきびしいのだ。
人間に飼われていた、のろまで無防備な動物が生きていけるほど甘くはないぞ。
野性にかえって穴でも掘る術をおぼえでもしないかぎり、すぐにネコにでも食べられてしまうだろう。
もぐもぐと能天気に草をはむ彼を見ていて、その未来を案ずることしきり。

|

« 大見得 | トップページ | 起死回生 »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モルモット:

« 大見得 | トップページ | 起死回生 »