« ジミヘン | トップページ | 「酒について」 »

2010年8月14日 (土)

キライ

いまBSで放映された 「ハーバード大学の白熱教室」 って番組を録画して観ているんだけどね。
なにしろ、ぜんぶ観たら12時間もかかるんで、しかもいろいろ思うことアリなんで、お気楽にブログに書くのははばかれる。
で、またジミ・ヘンドリックスの話でお茶をにごしておこ。

ジミヘンの演奏した曲にボブ・ディランの All Along the Watchtower という曲がある。
生前のジミヘン最後のコンサートであるワイト島での演奏は、ジミヘンにとっては一世一代というべき名演奏で、まさに神がかり的。
本家のボブ・ディランも、この曲の知名度を高めたのはジミの功績で、権利の半分は彼のものなんて言ってるらしい。

意外に思われるかもしんないけど、わたしはボブ・ディランが好きじゃない。
どっちかというとキライである。
そういうわけで、ディランのレコードなんかほとんど持ってなかったんだけど、ジミヘンの All Along the Watchtower を聴いたあと、あわててこの曲の入ったディランのレコードを買ってみた。

オリジナルは、エレキを導入して以降のディランとしてはかなりシンプルな演奏で、エレキの効果を最大限に発揮するジミヘンの演奏とは、これが同じ曲かと思うほど違った印象である。
オリジナルのほうもけっこうすてきな曲であるけど、ま、ヘタな鉄砲も数撃ちゃなんとかだからなと、わたしはまだディランが好きになれない。
ジャズの大御所チャーリー・ミンガスもディランがきらいだったそうである。
あまり関係ないけど。

|

« ジミヘン | トップページ | 「酒について」 »

聴きまくりの音楽」カテゴリの記事

コメント

アタクシはB.ディランは60年代から何十年も継続しているだけでも大変なアーティストだと思うな・・・ジミヘンだけでなく世界中のアーティストに影響を与えたしね。何と言ってもガロが「片隅で聞いていたボブ・ディラン・・」なんて歌っていたぐらいだもんね。そのうえ現役ざんしょ!今年も日本でツアーあったみたいよ。マー旦那の好みをどうこう言ってもしょうがないゴミコメントでした・・てな訳で「残暑お見舞い申し上げます」

投稿: やかん | 2010年8月14日 (土) 15時19分

こんなことを書くのはたぶんアイツだろうと見当はつけなくても、今回はちゃんと本人のニックネームが書いてある。
どーでもいいけど、たまには土屋アンナみたいな女の子のコメントが欲しい。

投稿: 酔いどれ李白 | 2010年8月14日 (土) 18時53分

すんませんねぇ、たびたびムサクルシイ奴が登場して・・実は吉祥寺美術館に行って来たんですけど大沢村の住民が多分、泣いて喜びそうな「田淵行男展」をやっているんですよね。1950年60年代の山岳写真や蝶の細密画等の作品と登山に使用した装備のピッケルやカメラ・テントまで展示してあって見応えがありました。
浜口陽三の銅版画・萩原英雄の木版画の常設展だけでも出かける価値があるけど、大沢村村民でも誰でも100円ポッキリで入れるんですよ!これが。そのうえコインロッカーもトイレも無料!
エレキ聞きながらワイン飲むのも悪くないけど、たまには村から出てみたら・・・

投稿: アンナ型のやかん | 2010年8月15日 (日) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キライ:

« ジミヘン | トップページ | 「酒について」 »