« サギの白きこと | トップページ | 小沢クン流 »

2010年9月 9日 (木)

うるさい

昨日はヤボ用で街へ出て、帰りにライブハウスでジャズを聴いてきた。
知り合いが3人ばかり同行して、最初はジャズに興味のある人間はいないんじゃないかと危惧したけど、全員がおおいに関心をしめし、案内役のわたしはまあまあひと安心。

SOMETIMEのこの日の出演はサクスホーンを加えたクァルテット演奏。
ピアニストは女性である。
メンバーに女性がいると、ついそっちに目が行ってしまうのがわたしの欠点だけど、この日のピアニストはロングヘアでスマートで寡黙な人。
つまならそうな顔をしてピアノの前に座っていた。
音楽はこれがジャズってなもんで、耳にここちよく、つい自然に聴き流してしまったけど、わたしたちが聴いていた中間ステージの最後の1曲なんか、ずいぶんスイングできて楽しかった。

台風の影響でふだんより客の入りがわるかったようだし、最近は禁煙者が増えているから、ライブハウスもむかしみたいに紫煙もうもうってわけにはいかない。
雰囲気的にはやはりいくらか不良っぽいほうがサマになりますけどねとわたし。
とはいうものの、わたしたちの中にも喫煙する者はひとりもいないのである。

知り合いのひとりが酒や食べものをじゃんじゃん注文するので、持ち合わせの少ないわたしは冷や冷やしたけど、支払いはいつも行ってる和風レストランの飲み代とたいして変わらなかったから、生の演奏つきとしてはまあまあ。
客が少なかったので、他人の迷惑をかえりみずにベラベラおしゃべりしていて、店のほうから注意されてしまった。
おしゃべりの本家の知り合いに言わせると、ジャズはおおいに騒ぎながら聴くものだそうだ。
しかし、外国じゃどうか知らないけど、日本人はジャズを聴くためにライブハウスにやってくる。
やっぱりあんまり調子に乗るのはほどほどにしたほうがエエ。

|

« サギの白きこと | トップページ | 小沢クン流 »

聴きまくりの音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うるさい:

« サギの白きこと | トップページ | 小沢クン流 »