« 街道をゆく/先島 | トップページ | 天才と凡才 »

2010年11月22日 (月)

近藤聡乃さん

Grassland

今朝の新聞に YouTube 上で映像コンテストのようなものが開かれて、という記事があり、そこで近藤聡乃 (コンドウアキノ) さんというマンガ家のアニメーションが紹介されていた。
新聞にその作品のひとコマもちらりと載っていて、なかなかイロっぽい絵のようである。
イロっぽいという言葉にぜんぜん抵抗を感じないわたしは、さっそく YouTube をのぞいて、「てんとう虫のおとむらい」 という彼女の作品を拝見した。
http://www.youtube.com/watch?v=tFqAc9kRP8g

わずか1分半ほどのアニメだけど、単純な線と最低限の色彩だけの、ひじょうに不思議な、ひじょうにエロチックなものを感じさせる作品である。
わたしの知り合いにネット上のアダルト画像・映像をコレクションしている者がいるけど、彼にもぜひコレクションにこういう作品も含めるよう進言しよう。
そのものズバリばかりがアダルトじゃないんだぞって。

いろいろ調べてみたら、近藤聡乃さんという人はマンガ家としていくつかの作品を発表しているらしい。
さらに調べてみると、グイド・クレパックスの作品のような、マンガというより画集といいたくなるような本ばかりで、いま部屋の本を整理中のわたしなのに、また彼女の本が欲しくなってしまった。
これでは部屋がかたむく一方ではないか。

※添付画像はネットで採集したものだけど、彼女のエロチックの本質は以下のアドレスから。
http://akinokondoh.com/index.html

|

« 街道をゆく/先島 | トップページ | 天才と凡才 »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近藤聡乃さん:

« 街道をゆく/先島 | トップページ | 天才と凡才 »