« チリメンモンスター | トップページ | めずらしい虫 »

2011年8月16日 (火)

チカチーロ

ネットは巨大なデータベースであることをあらためて認識した。
「子供たちは森に消えた」 という本がある。
これはゴルバチョフ改革が始まって混乱していたころのロシアで、チカチーロという男が50人以上の若い男女を殺害したという、じっさいにあった猟奇殺人のてんまつを描いたノンフィクションで、まるで濃いミステリー小説を読んでいるようにおもしろい。
ウィキペディアにもチカチーロについて、かなり詳しい記事があり、それを読むと上記の本と異なる部分もあるから、これは 「冷血」 のようなノンフィクション小説といったほうがいいのかもしれない。

じつはわたしは、この本を読むまでこんな事件があったことはぜんぜん知らなかった。
米国やヨーロッパの先進国のように、情報がおおっぴらに公開されている国ならいざ知らず、当時のロシア (ソ連) では、ペレストロイカやグラスノスチがまだ軌道にのっておらず、こんな刑事事件が外部にもれることは少なかったのである。
たぶんこのブログを読んでいる大半の人たちも、チカチーロなんて名前は初めて聞いたにちがいない。

この本には写真が何枚か添付されていて、そこに裁判所で裁きを受けるチカチーロの写真が出ていた。
なるほどねと、そこまではいいんだけど、最近なにげなしに YouTube をのぞいたら、この裁判のときのチカチーロ本人の映像がアップされていることがわかった。
当時のロシアのことだから、そんなものがあったとしても永遠に日の目をみないだろうと思っていたのにである。
さらにこの事件はきわめてまじめなドキュメンタリーやドラマ化もされていて、それも YouTube で観られるのである。
べつに無理に観たいものじゃないけど、チカチーロなんて項目のある百科事典もめずらしいだろうから、あらためてネット恐るべしという気持ちが強い。

|

« チリメンモンスター | トップページ | めずらしい虫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

投稿: お | 2013年5月18日 (土) 16時23分

チカチーロたん、はぁはぁ

投稿: 滝澤知直 | 2013年5月18日 (土) 16時24分

(*´Д`)ハァハァ

投稿: 滝澤知直 | 2019年8月12日 (月) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チカチーロ:

« チリメンモンスター | トップページ | めずらしい虫 »