« 雑草の季節 | トップページ | おふざけ »

2011年9月 9日 (金)

朝日新聞

夕刊を読んでいたら、なんとかいう大臣が原発被災地を視察して、死の街のようだと発言したという記事。
記事は 「この後問題になる可能性がある」 と結ばれているけど、この発言のどこに問題があるのか。
人っ子ひとりいないから死の街と表現しただけで、それのどこがいけないのか。
わたしゃこの大臣についてぜんぜん知らないし、弁護してやる義理もないけど、言葉じりをとらえてなんでもかんでも問題にしようとする新聞の姿勢のほうが腹が立つ。
新聞がマッチポンプであることをまざまざと証明する記事だ。
いいかげんにせんかい、え、朝日新聞、おまえのことだよ。

|

« 雑草の季節 | トップページ | おふざけ »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞:

« 雑草の季節 | トップページ | おふざけ »