« 衝突する宇宙 | トップページ | 同窓会の写真 »

2011年10月24日 (月)

カダフィの死

やれやれ。
長い人生でいろいろと悲惨なものを見てきたけど、YouTube で見たカダフィの死の瞬間もそのひとつ。
第二次世界大戦でのムッソリーニやルーマニアのチャウシェスクのように、逃げ遅れた独裁者の末路の典型で、悲惨としかいいようがない。

わたしが観た映像では、血まみれになったカダフィらしき人物が、大勢の兵士によってトラックのボンネットにかつぎあげられる場面から始まっている。
このときカダフィは顔の血を自分でぬぐっているから、拘束されたときまだ生きていたことはまちがいがない。
その後、兵士らにこづかれたり、拳銃を向けられたり、もみくちゃにされたまま、混乱の中であとはどうなったのか神のみぞ知る。
映像の中では、殺すな、殺すなという声も聞こえるそうだけど、激昂した民衆にとりかこまれて、助かる余地はまずなかったと思われる。
ミステリー・ファンなら、かっての部下で、反カダフィ陣営に寝返った者が、口封じのために殺したとかんぐるかもしれない。

ケータイでも映像が撮れる時代だから、これからも独裁者の悲惨な末路がネット上に氾濫するんじゃあるまいか。
つぎはどこか。
極東アジアのあの国じゃないかと思うけど、「偉大なる首領さま」 は首尾よく中国にでも脱出できるだろうか。
まごまごしていると、かっての部下に射殺されないともかぎらないぞ。

|

« 衝突する宇宙 | トップページ | 同窓会の写真 »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カダフィの死:

« 衝突する宇宙 | トップページ | 同窓会の写真 »