« やらせ口コミ | トップページ | むしられる »

2011年11月 4日 (金)

山田紳さん

001

ヨーロッパではギリシアに端を発した金融問題が、あっちを叩くと今度はこっちって具合に、もぐらたたきの様相を呈している。
とりあえず日本の、末端の小市民である当方としては、ただただ見守るのみ。
それにしても今朝の新聞に載っていた山田紳さんの時事マンガはおもしろかった。
国民投票という大きな荷物をかかえてよろめいているギリシアのパパンドレウ首相を、大勢のG20メンバーがささえている絵だけど、はじのほうで日本の野田首相が、日本も円高に介入していろいろやってますんで、こっちも協力してチョウダイとオバマ大統領にお願いしているところ。

こういうのはそのものズバリ、絵を見せれば一目瞭然だから、マンガを転載しようかと思ったけど、また著作権がうるさそう。
そうかといって絵を見せないで絵のすばらしさを吹聴するにも限界がある。
新聞の時事マンガなんて新鮮さが命なのだから、発表されて時間がたったあとなら、そんなにうるさくいわなくってもいいじゃんと勝手な解釈で、一部だけ、ほんの一部だけ紹介してしまう。

わたしは朝日新聞専属の時事マンガ家の中でも、山田紳さんの絵がとくに好きである。
そのペンタッチと、このマンガでも大勢の人間を描きながら、メルケル、サルコジ、顔が半分しか見えないベルルスコーニさん、下のほうで腕組みして様子見の胡錦濤さん、横顔だけのわが宰相と、ごちゃごちゃもつれているほかの人物も、それぞれが誰なのかちゃんと識別できるのがおもしろい。いや、すばらしい。

|

« やらせ口コミ | トップページ | むしられる »

(朝日)新聞より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田紳さん:

« やらせ口コミ | トップページ | むしられる »