« 選別 | トップページ | 蟷螂食蝗 »

2011年11月22日 (火)

血圧

昨日の夕刊にウクレレ漫談の牧伸二さんの記事。
彼は2002年に脳内出血で倒れて、それ以来現在もリハビリ中だそうだ。
倒れたときの状況について語っているんだけど、自分で異常を感じとって、タクシーで自宅に帰り、救急車を呼んでもらってそのまま入院したとか。
あまり楽しくない記事である。
じつはわたしにも似たような経験があるから人ごとじゃない。

1年半ほどまえにとつぜんひどいめまいを感じて、友人の車で病院にかつぎこまれたことがある。
病院では脳溢血をうたぐったようだけど、検査してみたらべつにそんな気配はなかったようで、入院もしないでその晩のうちに自宅に帰ってきてしまった。
ただ、そのときに血圧を測ったら200もあった。
わたしはそれまですこぶる健康、血圧なんて気にしたこともないから、200ってのは高いんですかとのんきなことを訊いていた。
高いなんてもんじゃないそうである。
牧伸二さんの記事にも、倒れたとき血圧が200を超えていたとある。

そこでつらつら、そのころなにか血圧を上げる原因があっただろうかと考えてみた。
味噌汁をがぶがぶ飲んだくらいで、ほかに生活に大きな変化があったおぼえはない。
しかもそれ以来なんともない。
血圧も、いくらか高めだけど、ほとんどそれ以前の数値にもどってしまった。
すると安心して、当初は塩分取りすぎなんかに注意したものの、最近ではまた食生活ももとの木阿弥である。
それでももう1年以上、血圧は横ばいのままだ。
血圧が上がる理由はたくさんあるけど、ある日とつぜん急上昇して、また下落するってのはなにが原因なのだろう。
株なら格付け会社の評価ひとつで上がったり下がったりするみたいだけど。

|

« 選別 | トップページ | 蟷螂食蝗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血圧:

« 選別 | トップページ | 蟷螂食蝗 »