« 昭和の映画 | トップページ | 期待 »

2012年2月 9日 (木)

霜柱

486

いい天気になったので、ひさしぶりに散歩にいく。
本格的な花の饗宴が始まるまでまだ1カ月ぐらいあるけど、水仙やロウバイはとっくに咲いている。
いまも何か咲いているんじゃないか。
そう思って出かけたけど、水仙は終わり、ロウバイも花の盛りをすぎて、いまは端境期らしく、目につく花はなにもなかった。

雨のあとらしく、あっちこっちに霜柱が立っている。
つい童心にかえって、その上をザクリザクリと踏みしめて歩いた。
そういえば冬の山に咲くなんとかいう花、じつはこれ霜が凍ったものなんだけど、なんていったっけかなあ。
俳句の季語にでもなってないかと調べてみたけど、わからない。
のどまで出かかってるんだけど、出てこない。
えい、くそ!
わからなくても生活に不自由するわけでもないので、今日はこれからご飯を食べることにします。

| |

« 昭和の映画 | トップページ | 期待 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜柱:

« 昭和の映画 | トップページ | 期待 »