« 花ふたつ | トップページ | みんな若かった »

2012年6月27日 (水)

未来

あまり具体的に書くと、改正著作権法に抵触するかもしれないから書かないけど、まだYouTubeとiPodに凝ってます。
なにしろ珍しい映像がいくらでも見つかるし、それをiPodでかんたんに持ち運べるのがタノシイ。
iPodをじっさいに使ってみてわかったことは、これは新しいライフ・スタイルになるなあということ。
もちろん音楽にも映像にも関心のない人には猫に小判だけど。

ただ、iPodで音楽や映像を持ち運ぶためには、あるていどパソコンの知識が必要だ。
カセットを放り込んだり、パソコンの中のファイルをドラッグ&ドロップで移動すればいいわけじゃないから、まったくパソコンを使ったことのない人には使いこなすのがむずかしいかも。
使い方がわからないのでマニュアルを調べようと思ったら、それさえネット上にある始末だから、とにもかくにもパソコンがなければ始まらないのである。

話題が変わるけど、アメリカに行くためには、現在ではESTA(電子渡航認証システム)なるものが必要だそうである。
パソコンさえあれば、インターネットを使って個人で勝手に申請できるそうだから、便利といえば便利だけど、パソコンのない人はどうするのか。
その場合は代理申請サービスを利用することになるそうで、パソコンがないとかえって手間がかかることになってしまう。
どうもアメリカじゃ、パソコンなんて一家に一台があたりまえ、使えて当然という社会にとっくになっているらしい。

逆に考えると、これからの時代、旅行やライフスタイルを満喫するには、パソコンの知識が必要不可欠なものになる。
そのうち電気釜でご飯を炊いたり、雨の日にコウモリ傘を開くのにも、パソコンの知識が必要な時代がくるかもしれない。
オレには囲碁や盆栽があるからいいさなんてのんきなことをいってる場合じゃない。
パソコンを使ったことのない人は、最低限の人間らしい生活や尊厳も認めてもらえないってことになり、IT機器にヨワイ老人はますますかたすみに追いやられていくのだ。
これは新しい「1984」だな。
あ、SFのネタです。

|

« 花ふたつ | トップページ | みんな若かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来:

« 花ふたつ | トップページ | みんな若かった »