« 行きたい | トップページ | うじうじ »

2012年7月20日 (金)

アニメ

新聞に公開まぢかのアニメの宣伝がふたつ。
記事のかたちをとっているけど、けなしてないから宣伝だ。
日本のアニメは旧来の手描きアニメ、もうひとつはピクサーのCGアニメ。
日本のアニメ作家が言っている。
“写真の登場で絵画が廃れなかったように、手描きのアニメが無くなることもありません”
あんたに言われたくないって思ってしまう。
「積み木の家」みたいなアニメの作家がいうならともかく、彼のアニメをながめると、あいもかわらず「もののけ姫」みたいな絵で、わたしにはそのよさがぜんぜんわからない。
スタジオジブリもそうだけど、CGアニメを作る技術がないから、弁解しているようにしか聞こえない。

|

« 行きたい | トップページ | うじうじ »

壮絶の映画人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメ:

« 行きたい | トップページ | うじうじ »