« 洗濯機 | トップページ | ESTA »

2012年9月 5日 (水)

サンクトペテルブルク

昨日のBS 「世界ふれあい街歩き」 は、ロシアのサンクトペテルブルク編。
わたしがぜひ行ってみたいと思っているところだから、ひじょうな興味をもって観た。

わたしはロシアに行きたくてたまらないんだけど、調べてみるとこの国はまだまだしきいが高いようだ。
出発まえから移動方法や宿泊場所を決めておかなければならないなんてのがその最たるもの。
これでは自由きままで、行き当たりバッタリの旅なんかできそうにない。
自由旅行が許されないことについては、観光客をいじめようというわけではなく、安全を確保するという理由があるのかもしれない。

ロシアはそんなに危険な国なのだろうか。
むかし 「ロシアン・ブラザー」 というロシア映画を観ていたら、ヤクザに支配されるサンクトペテルブルクの自由市場が出てきた。
市場を見るのが好きなわたしだけど、単独では危険で、とても近づけないような感じ。
ただし、この映画は1997年の映画だから、まだペレストロイカの混乱が収まってない時代である。
その後、剛腕プーチンの登場で、すこしは社会は安全になったのだろうか。

これはまだ2年ぐらいまえの話だけど、ロシアに里帰りした金髪クンの体験談によると、あちらじゃ女性はみんな護身用の拳銃を持ってましたよとのこと。
事実とすれば、まだまだひとりで、夜の街などを気楽に歩ける国ではなさそうだ。
やっぱり団体旅行しかないのかなあと、そのへんが気になってなかなか旅が具体化しない。

「ふれあい街歩き」 の中にエルミタージュ美術館が出てきた。
まだ開館まえだというのに、行列が300メートルぐらい出来ていた。
混雑をさけて朝いちで並んでいる観光客たちらしく、最近では日本のパックツアーでもこの方法を売りモノにしているところがあるけど、これでは並んでいるだけでくたびれてしまう。
ワタシ、エルミタージュはけっこうですから、そのへんを散歩してきますってわけにいかないか。
ロシアに行ってエルミタージュを観ないのか、このアホといわれてしまいそうだけど。

こうやって紀行番組で観ているかぎり、街は平和で、ロシア人もみんないい人ばかりに見えるんだけどね。

|

« 洗濯機 | トップページ | ESTA »

(NHK)テレビより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンクトペテルブルク:

« 洗濯機 | トップページ | ESTA »