« ブレーン | トップページ | うーむ »

2012年12月12日 (水)

実験の政治

維新の会の橋下クンが競争だ、競争だといきまいている。
でもさ、わたしみたいにとっくに競争を断念した、負け犬みたいな人間はどうなんのさ。
フン! 生活保護を申請しちゃうぞ。

ま、たしかに、競争のない馴れ合い社会が日本をダメにしたという考えもある。
だからこそ前々総理の小泉クンあたりが規制緩和という政治をしてみたのだが、わたしの知り合いの中には小泉のバカが日本をダメにしたとのたまう輩がいる。
この輩クンはあまり深くものを考えない典型的なポピュリストだから、今回は橋下クンの威勢のよさにひかれて、維新に投票するかもしれない。
それは矛盾してるんだよ、あるいはまた信念をころりと変えたのかねといいたい。

政治ってのは実験なんだよね。
だれにもベストの方法なんてわかってないんだ。
とりあえずAという手を使い、ダメだったら正反対のBをやってみる。
それがダメならまたAにもどる。
そうやって蛇行しながら、行方定めぬ波まくら。
琵琶湖周航の歌みたい・・・・・

|

« ブレーン | トップページ | うーむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実験の政治:

« ブレーン | トップページ | うーむ »