« ロシアの旅/カラス | トップページ | ロシアの旅/旅立ち »

2013年2月 8日 (金)

ロシアの旅/まえ書き

013

今回のロシア旅行ではたくさん人たちのお世話になった。
そういう人たちのことをブログに書くとき、ふつうなら仮名にするんだけど、どうしようかしらと悩んでしまう。

なぜかというと、お世話になった人の中には、YouTube に実名入りで映像を載せているプロのロシア人歌手もいるのである。
こういう人の名前を仮名にしたらかえって失礼だ。
だいたい、わたしに親切をしてくれた人たちに対して、感謝の意をあらわすのに、仮名というのはどんなものだろう。

ぎゃくにぜったいに実名で書かれては困るという人もいる。
とくに日本で仕事をしている人の中には、ブログに名前を出されたくない人もいるだろうし、うかつなことを書くと、この1月から2月にかけてのその人の行動をべらべらしゃべることになってしまう。
わたしはこの旅で、忘れえぬ存在になったある少女のことを書こうと思っているけど、彼女もあまりくわしく触れられるのはイヤがりそうだ。
そんなこんなでいろいろ悩んでしまう。

それで仮名と実名、ニックネームなどをごちゃまぜにすることにした。
さしさわりのありそうな人は仮名にし、べつにかまわないと思える人は実名をそのまま載せた。
実名から糸をたぐれば、これが誰なのかわかってしまうそうな微妙な人もいるけど、ロシアまで行って糸をたぐろうって人はあまりいないだろうし、そこまでして個人情報を知ったって、得になるようなことはなにも書いてないから、ま、無益なことはやめたほうがいい。

まず冒頭にMさん夫妻のことが出てくる。
夫妻がどんな人なのか、ぜったいにくわしく触れないけど、ひとつだけいえるのは、いわないと話にならないのは、Mさんの奥さんはイミナ (仮名) という名前のロシア人で、わたしはたまたまこの夫妻と知り合い、夫妻がロシアに里帰りをするさい、お願いして、特別に金魚のウンコみたいにくっついていくことしてもらえたってことである。
そういう方法でもなければ、わたしにはロシアの個人旅行なんて夢のまた夢だったのだ。

今回の旅はこの夫妻の尽力によるものだから、わたしの旅は誰にでもできるものではない。
わたしは幸運だったのだ。
そしてこの幸運は旅の最後までついてまわるのだ。

写真は正真正銘のロシアのネコ。

|

« ロシアの旅/カラス | トップページ | ロシアの旅/旅立ち »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの旅/まえ書き:

« ロシアの旅/カラス | トップページ | ロシアの旅/旅立ち »