« ロシアの旅/小さな市場B | トップページ | ロシアの旅/格安ホテル »

2013年2月15日 (金)

ロシアの旅/移民とアル中

020m

市場をぶららしていると、あちこちでネコを見かけた。
日本のネコとちがってみんな寒冷地仕様で、雪の上を平気で走りまわっていた。

またおそろいの防寒着で雪かきをしてる人たちもいて、これはどうもお役所から派遣されている人たちらしかった。
中のひとりにお国はどちらでげすと尋ねたら、ウズベキスタンだと答えた。
ロシアでもきつい、きたない、危険の3K職場は外国人労働者によって支えられていて、それが一部のロシア人と摩擦を起こしているという、昨今の世界の潮流どうりの状況があるらしい。

020n

3人のうち、いちばん左のおっさんは有名なロシアのアルコール依存症の人で、写真を撮ったらビール代をせがまれてしまった。
しかもあとでスーパーの中でふたたび出会い、今度はウオツカ代をせびってきて、イミナさんに、あなたのような人は国の恥ですなんてどやしつけられていた。

020o_2

最後の写真は市場の近くにある近代的なスーパーで、ロシアでもいまやこっちのほうが隆盛。
小さな市場は衰退する一方らしい。

|

« ロシアの旅/小さな市場B | トップページ | ロシアの旅/格安ホテル »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの旅/移民とアル中:

« ロシアの旅/小さな市場B | トップページ | ロシアの旅/格安ホテル »