« ロシアの旅/ロシア・レストラン | トップページ | ロシアの旅/メトロに乗る »

2013年4月15日 (月)

ロシアの旅/地図を読む

ツァリツィノ宮殿について書いたばかりだけど、じつは現地にいるときはかほりクンに全部おまかせ、彼女について歩くのに精いっぱいで、宮殿の正式名称も、それがモスクワのどこにあるのかも、下車したメトロ駅の名前もぜんぜんおぼえていなかった。

で、帰国したあとインターネットを駆使して、この宮殿について調べてみた。
こんなときネットは強力な威力を発揮するし、旅好きにとってひじょうに大きな楽しみをもたらしてくれるものである。

108b1_2

わたしがおぼえているのは、クレムリンからメトロで5つか6つ先の駅で下車したということ、駅から近い大きな公園に、噴水のある池があったということぐらいだけど、まずこれを手がかりにグーグルの地図と衛星写真をじいっとにらんでみた。
そして、たぶんこれじゃないかという地形を見つけたのが1の画像。
クレムリン (□印) の南のほうにツァリツィノ (○印) という地名があって、池、というより川の一部らしいものがある。

108b2_2

2番目の画像でその部分を拡大した衛星写真でながめると、□印がツァリツィノというメトロの駅で、道路をはさんだところに公園があり、○印が宮殿のようである。
これなら地形はわたしの記憶と一致する。

108b3a_2 108b3b_2

3番目の画像は同じ部分をさらに拡大したもので、左上の□印がツァリツィノ駅、Aのマークは写真Aの公園の門、門を入ってヴォズドウシュナヤ通りまで斜めに歩いていくと、左側の池の中に円形の噴水が見え、その先の○印がツァリツィノ宮殿だ。
まったくその通りだった。

108b4_2 108b4a_2 108b4b_2

5番目の画像で、左のほうからヴォズドウシュナヤ通りを歩いてくると、Bマークが中世のお城のような橋 (写真B) のあるところ、画面の右半分は宮殿 (○印) とそのまえに広がる庭園で、Cマークは公園の一画にある教会 (写真C) である。
これもまったくその通り。

この衛星写真をながめていると、ツァリツィノ宮殿で見た景色がまざまざとよみがえる。
わたしは旅行というものは、出発するまえの下調べがタノシイ、旅をしているあいだはもちろんタノシイ、帰国したあとは現地のことをもういちど調べるのがタノシイというわけで、ひと粒で3度楽しんでしまう旅行愛好家なのである。

グーグルの衛星写真をどんどん拡大していくと、最後にはこのブログのトレチャコフ美術館の項で書いた 「レーピンの銅像」 や 「鍵の木」 まで写っているのにおどろいてしまう。
モスクワやサンクトペテルブルクについても、地図と距離目盛、そして衛星写真を照らし合わせれば、かなり正確な距離もわかるし、そのあたりの建物の配置などもわかる。

しかも美術館や博物館の衛星写真を目いっぱい拡大すると、そのまま内部のストリートビューにつながっているものもある。
もっともこれはグーグルに協力的な国だけの話で、中華思想の中国なんかはそうではないようだけど、ロシアはわりあい協力的なようで、おかげでエルミタージュや、トレチャコフ美術館、ツァリツィノ宮殿などの建物の内部を、部屋にいながらにして見てまわることができてしまう。
ロシアまで行けない人にとって、グーグルの地図やストリートビューは、まるで行ったみたいな楽しみをもたらしてくれるのである。

|

« ロシアの旅/ロシア・レストラン | トップページ | ロシアの旅/メトロに乗る »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの旅/地図を読む:

« ロシアの旅/ロシア・レストラン | トップページ | ロシアの旅/メトロに乗る »