« 今朝のスクープ | トップページ | 花と博奕 »

2013年4月25日 (木)

つっぱる

笑い話だけど、アメリカには日本と米国が戦争をしたってことを知らない世代が増えているらしい。
中国や韓国でもそういうのがだいぶ増えているんじゃないか。
で、どっちが勝ったんですかなんて。

にもかかわらず、あいかわらず日本の閣僚が靖国に参拝すると抗議、抗議の繰り返しだ。
このへんをなんとかしなくちゃいけないというので、このブログでも2008年8月15日の記事で、すばらしい解決策を提案しといたんだけど、いつもふざけたことばかりいってるから、ぜんぜん誰にも相手にされなかったみたいだ。

手前ミソはさておいて、きっと抗議しているほうももう根拠がよくわからないまま、マニュアル通りにやってんだろうねえ。
これまではそれで収まっていたのに、嚇しには屈しないという強力な右翼宰相の登場で、向こうもアセってんのとちがうか。

こうなったらとことんつっ張ってみるのも一案かもしれない。
お互いが引っ込みがつかなくなり、ミサイルや軍艦まで持ち出して一触即発の危機になったところで、それじゃあ戦犯のミタマはべつのこじんまりした神社に分祀いたしますからどうでしょうって提案する。
中国も韓国も落としどころを探っていたところだから、それでいいことにするかと、ま、納得してくれるのではないか。
靖国の宮司さんたちにとっちゃオマンマの食い上げだから、とうぜん文句をいうだろうけど、ドンパチがそこまで来てりゃ世論に逆らってまで反対できないだろう。
首相にはこういうときにこそ強力なリーダーシップを発揮してほしいやね。
そうか、安倍クンの祖父あたりにも戦犯よばわりされてもおかしくないのがいたっけね。
こういうときは公私混同は避けてもらわなくちゃいけないよ。

納得したことだから、それ以降は誰が靖国に参拝しようと、もう大威張りだ。
日本も平和な終戦記念日を迎えられるわけだ。
なんてことにはならないだろうねえ、いつもふざけたことばかりいってるから。

|

« 今朝のスクープ | トップページ | 花と博奕 »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つっぱる:

« 今朝のスクープ | トップページ | 花と博奕 »