« 今日の新聞 | トップページ | 八重山行き/ぶーの家 »

2013年6月14日 (金)

八重山行き/イダの浜

イダの浜の意味はよくわからないけど、西田と書いてイダと読むらしい。
もともとはイリダだったものがなまってイダになったのかも。

1000b_2

この浜は船浮集落から500メートルぐらいしか離れていない。
にもかかわらず、ここには原始のまんまの砂浜が見られる。
オーバーじゃない。
なにしろだだっ広い珊瑚の海岸にまったく人工物が見当たらないのだ。
しいていえば、遠方の岬に小さな無人灯台、そしてふらふらと迷いこんでくる都会人のために、小さな標識があるくらいのものだ。

じつは浜から森の中へ分け入ると、キャンプ場の痕跡や、作りかけでなぜか放置されている公衆トイレなどがあるんだけど、人間がそういうものの維持補修をちょっとサボると、熱帯、亜熱帯では植物の成長が早いから、たちまちもとの黙阿弥になってしまうのだ。

この浜の美しさを知りたい人は、「イダの浜」 というキーワードで画像を検索してみるとよい。
びっくりするくらいきれいな写真がたくさん見つかる。
わたしのカメラはさっさと壊れてしまったものだから、ここにのせた写真もネットで見つけたものだ。

外国には美しいビーチがたくさんあるけど、これほどきれいな浜辺があるなら、そんなところに行く必要はゼッタイにない。
惜しむらくはリゾートとしての設備が皆無という点だけど、これはわたしみたいな人間には長所でもある。
リゾートに行きたい人はハワイでもプーケットでもマルタでも (わたしの行ったことのあるトコばっかりだ) 好きなところへ行ってもらい、天然自然の豊富な海を愛する人はイダの浜に行けばよい。
わたしも外国はやめて、これからは西表に通おうかと思っているくらいだ

|

« 今日の新聞 | トップページ | 八重山行き/ぶーの家 »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重山行き/イダの浜:

« 今日の新聞 | トップページ | 八重山行き/ぶーの家 »