« 唯見長江天際流 | トップページ | ぼやき »

2013年9月11日 (水)

マンガ

わたしの青春そのもののような本を整理することにした。
というとなにやら御大層だけど、つまりマンガである。

手塚治虫の 「どろろ」 全4巻、楳図かずおの 「イアラ」 全6巻、つげ義春 「ねじ式」、「紅い花」、あがた森魚の 「赤色エレジー」 など。
ほかに眺めているだけで幸せになる谷内六郎さんの画集全5巻もある。

オークションに出すか、古本屋に持っていけばいいという人がいるかもしれないけど、わたしはそれほどマメじゃない。
だいたいほとんどが文庫本だし、現在でもちゃんと売られている本ばかりなので、それほどの稀覯本 (きこうぼん)・珍本の類というわけでもない。

それでも愛した本を品物みたいに右から左へ売り飛ばすよりは、自分の手で成仏させるほうがなんぼかマシだ。
ということで、欲しいという友人がいるなら譲ってしまうつもりだし、いなければそのまま可燃ゴミに直行。
わたしのこころに影響を与えるという役割は果たした本ばかりである。
ありがとう。 さようなら。

|

« 唯見長江天際流 | トップページ | ぼやき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンガ:

« 唯見長江天際流 | トップページ | ぼやき »