« どうにもならない | トップページ | つれづれ »

2013年11月19日 (火)

朝日と読売

秘密保護法案について、朝日新聞が猛烈な反対キャンペーンだ。
この法律が成立すると、明日にでも言論統制されて、軍国主義が復活するんじゃないかって勢いだ。
でも朝日新聞だからな。
あそこは反自民で有名だから、また針小棒大に騒いでんじゃないかって思われてしまうところが、気のドクだ。
読売新聞はどうなんだろう。
あっちじゃナベツネという代表取締役会長で主筆の偉いサンが、むかしから自民党と仲がいいので、こんな派手なキャンペーンはしてないんじゃないか。
読売を読む機会がないのでわからないけど。

|

« どうにもならない | トップページ | つれづれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日と読売:

« どうにもならない | トップページ | つれづれ »