« 今日の朝刊 | トップページ | 自殺の奨め »

2013年12月30日 (月)

年の瀬

514

昨日の日曜日は寝坊してデイトがフイになり、仕方がないからひとりで街に出た。
ひさしぶりに古本屋に顔をつっこんでみた。
この古本屋の近くに 「ブックオフ」 が開店していたけど、本というものに愛情を感じない、ああいう形態の古本屋には反撥を感じているので無視。
それにしても昔ながらの、カビくさい古本の山に埋もれて、亭主がひとりで店番という古本屋は少なくなったねえ。
悪貨は良貨を駆逐するってことか。

棚に黄色い背表紙のよくめだつナショナル・ジオグラフィック (NG誌) のバック・ナンバーが数十冊。
その中から2冊ばかり引っこ抜いてきた。
帰宅してからよくみると、1996年と2000年の号だったから、いまから15年ちかく前のものだ。
とりあえずこれにお酒とおつまみがあれば、年末は至福の夜をすごせそう。

NG誌のうち1冊はリビアの特集で、むろんまだカダフィ大佐が健在のころ。
この風変わりな独裁者が民衆に惨殺されてからまだ2年しか経ってない。
本のなかに肩を露出し、ミニスカートで踊り狂うリビア女性の写真がある。
特権階級の娘たちらしいけど、当時はまだまだイスラムの戒律はゆるかったんだねえと考えてしまう。
カダフィが失脚したあと彼女らは国外逃亡でもしたんだろうか。
アフリカやトルコで吹き荒れた革命の嵐は、いったいなにをもたらしたのか。
わたしが深刻ぶってもしようがないけど、混迷のまま、まもなく2013年の終わりだ。

|

« 今日の朝刊 | トップページ | 自殺の奨め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬:

« 今日の朝刊 | トップページ | 自殺の奨め »