« 会長さんの続き | トップページ | ひょっとすると »

2014年1月28日 (火)

五輪とゲイ

ロシアがゲイを認めないのがケシカランと、欧米の首脳がソチ五輪をボイコットすると騒いでいる。
五輪というのは首脳の顔を見る場所ではないから、連中が来る必要はぜんぜんないんだけど、それについてロシアの画家レーピンの絵を思い出した。

001a_2

ここに挙げた絵がそれで、処刑されるオカマたちを描いたものであることは誰にでもわかる。
ロシアって国は帝政時代からゲイやオカマに厳しかったんだなあと思うのはアナタの勝手。
アメリカだってエラそうなこといえるのか。
黒人やゲイの人権が認められるまでに、いったいどれだけの年月が必要だったことか。
最近はちょっと行きすぎみたいな気がするけれど。

いまは逆境のロシアのゲイだって、潜在的なその数はひょっとするとアメリカよりも多いもしれないから (なにしろロシアの女性は強いのだ)、ほうっておいてもそのうちゲイパワーが政権を圧倒するに決まっている。
彼らの支持がなくては大統領もやってられんということになるだろう。
ウン、もうちっとの辛抱だ。

|

« 会長さんの続き | トップページ | ひょっとすると »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五輪とゲイ:

« 会長さんの続き | トップページ | ひょっとすると »