« ざんげの軌跡 | トップページ | パソコンの異常 »

2014年1月23日 (木)

アート

523

なんかオモシロイ話はないかと夕刊をながめた。
大きな見出しは、都知事選の告示とマー君がヤンキースと契約ってこと。
もうしわけないけど、両方ともあまり興味がない。

なんかほかにおもしろそうな話題はとみると、広告だか記事なのかわからない派手なページに、スカートかパンツかなんて記事が。
こっちのほうがすこしオモシロイけど、それだけ。
ここにレギンスなんて聞きなれない言葉があるので調べてみたら、これはモモヒキのことだった。

まん中へんのページに 「現代を映す英国アート」 って大きな記事。
大きいはずで、この展覧会の主催にはウチの新聞も名を連ねていた。

アートに興味のあるわたしである。
しかし紹介されているのはゲテモノみたいな作品ばかりで、わたしの知っているポップアートよりさらにヒドイ。
10代、20代、30代のころならまだしも、最近のわたしがアートに求めるのは癒しだから、こんなものを見せられると目をおおいたくなってしまう。
ま、怒れる若者たちはまだ健在だなと、最近生きがいを感じられないわたしとしては、ビートルズの時代をなつかしむくらいが関の山。

※添付した画像は、怒れるおじさんが小手先の加工をした落書きアートだ。
どこかステキな芸術作品に見えないか。
見えないだろうなあ。

|

« ざんげの軌跡 | トップページ | パソコンの異常 »

ぼやきのてんこもり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アート:

« ざんげの軌跡 | トップページ | パソコンの異常 »