« 歯磨き粉 | トップページ | 雪の日 »

2014年2月 7日 (金)

下調べ

00lk

言葉のわからない国に行くには出発まえの調査が欠かせない。
美少女ガイドもあてにならないとすると、ぜんぶ自分でやらなければならないのだから。
こういうときに頼りになるのがインターネットだ。
なに、海外旅行ぐらい、ぶっつけ本番でダイジョウブという人もいるだろうけど、わたしは慎重な人間だから、ネットを駆使して徹底的に調べた。
調べること自体が楽しみなのである。

飛行機に乗るまではまだ日本の領域だからいい。
問題はモスクワ空港に着いてからだ。
空港までホテルからタクシーで迎えに来てもらう手もあったけど、1年前にいちど下見はしてあるし、そんなにむずかしいことではないだろうと、ルーブルを節約することにした。

空港から市内のベラルーシという駅までアエロエクスプレスという特急列車が出ている。
これに乗れば市内まで30分ほどで行けるし、ベラルーシ駅からメトロに乗れば、今回の旅で予約したホテルのあるアフトザヴェツカヤ駅まで乗り換えなしの1本だ。
このていどなら親切なロシア人に尋ね尋ね歩いても、十分に行けるだろう。

しかし路線はわかっても、じっさいに切符を買うとき、五輪観戦の観光客で発券機のまえがごった返していたら、気のよわいわたしはなかなか前に出らそうにない。
もたもたしていれぱまわりのロシア人が手助けしてくれそうな気がするけど、ここはやっぱり、いかにも旅なれたって感じで、すいすいと買いたい。
まず肝心なのは、あらかじめ料金を知って小銭を用意しておくことだ。

ネット上には、アエロエクスプレスの切符の買い方も、写真入りでくわしく書いたブログがある。
わたしはそれをプリントアウトして何度もながめた。
発券機ではロシア語と英語表記を選べるらしい。
日本語はないらしいけど、英語を選んでおけばあとの手順はむずかしくなさそうだ。

メトロの切符の料金・買い方はすでに知っているし、ホテルから近いアフトザヴェツカヤ駅なんか、グーグルのストリートビューで駅のまわりの風景までながめられる。
ホテルは駅前の大きなビルの中にあるということまで、みんなわかってしまうのである。
これだけ教えられてわからなければ、そういう人は外国 に(ひとりでなんか) 行くべきではないといわれてしまいそう。

みておれロシアと、アドレナリンがぶちぶち吹き出す状態だ。

|

« 歯磨き粉 | トップページ | 雪の日 »

旅から旅へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下調べ:

« 歯磨き粉 | トップページ | 雪の日 »