« 永遠の〇 | トップページ | リサイクル »

2014年4月17日 (木)

松葉海蘭

538a

ウの目タカの目で、なにか新しい花でも咲いてないかと近所をうろつきまわっていたら、駐車場の砂利のあいだからひょろりとのびた小さな花を見つけた。
ネジバナに似ているけど、まだそれが咲く季節じゃない。
とりあえず写真におさめて、帰宅してからネットで調べてみた。

538b 538c

どうやらマツバウンラン (松葉海蘭) という草の花のようで、これまで散歩道の河川敷であまり見たことがなかったのは、こいつが競合する植物のいない荒地みたいなところ (たとえば砂利を敷いた駐車場) を好むせいらしい。
他人と競争したくないっていうひかえめな性格が、うん、身につまされちゃうな。
うまく育てれば群生するみたいだけど、わたしが見たのはひょろひょろと、ちょうどネジバナのようにまばらに咲いていた。

|

« 永遠の〇 | トップページ | リサイクル »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松葉海蘭:

« 永遠の〇 | トップページ | リサイクル »