« ホットリップス | トップページ | 保険屋 »

2014年5月19日 (月)

運動靴

昨日は運動靴を買いに行った。
べつにスポーツをしようってだいそれた考えではなく、ようするに普段ばき、街へ出るにも、ちょいとした山歩きにも、なんでも使うスニーカーとして。
わたしにはひとつ希望があったんだけど、いっしょに行った知り合いが流行に敏感なヒトで、いや、流行りものに流されやすいヒトで、こないだテレビで見た、底が波型になっているやつがいいと、行くまえからうるさい。

店に行ってうんざり。
絶滅寸前の恐竜みたいに、わたしからするとゲテモノとしか思えない、派手な色とデザインの靴ばかりだ。
知り合いが波型底の靴を探してみたけど、この店には置いてなかったみたい。
だいたい、アンタはねとわたし。
靴底の材質だとか、かたちだとか、新機能だとか、たかが運動靴にこだわりすぎる。
もうン十年も使っていて、そんなに大事にしてもらうような足じゃない。

Z0000_3

もっとシンプルな靴がいいとごねる。
じつはわたしの希望というのが、40年以上まえの宮谷一彦のマンガの中で、ロック・バンドのドラマーがはいていた3本ストライプの運動靴。
添付したのはネットでみつけた写真だけど、コレコレ、ゲテモノの中でさんぜんと輝きそうなシンプルな運動靴だ。

いろいろ調べてみたら、横に3本ストライプの入った運動靴はアディダスが商標権を持っているんだそうだ。
でもここに添付した画像はムーンスターという国産メーカーの製品らしい。
国産メーカーといっても製造は中国かもしれない。
いろいろややこしいけど、でも40年以上まえに、いまみたいに運動靴のメーカーにこだわる文化があったっけ?
わたしは田舎者だから、サイズが合えば、そしてマンガの主人公に似ていれば、なんだっていいやというスタンスだったけど。

けっきょく添付画像ほどシンプルな靴は売っておらず、似たような靴でガマンすることにした。
ところでわたしの履きものに影響をおよぼした宮谷一彦画伯はまだ生きてんのか。

|

« ホットリップス | トップページ | 保険屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動靴:

« ホットリップス | トップページ | 保険屋 »