« 編集委員さん | トップページ | 醜悪 »

2014年5月14日 (水)

トキワツユクサ

548a

目をギラつかせながら、どこかにめずらしい花が咲いてないかと探しまわっているワタシ。
6月に田植えをする予定の田んぼのへりで、見かけないちっちゃな花を発見。
白い花びらが3枚で、大きさは1センチちょいくらい。
調べてみたら、トキワツユクサという花だった。

ツユクサというと青い花で、花びらは2枚という印象があるし、野山ではぜんぜんめずらしくない花である。
トキワがつくと、過去に見たおぼえがない。
おお、これはと、新種を発見した博物学者の心境。
ただしネットによると、繁殖力のひじょうに強い植物だそうで、群生した写真も見つかるから、わが家の近所は例外なのかも。

548b_2 548c_2

マクロでながめると、おしべのまわりにもしゃっと毛が生えていて、よく考えたら、むかし顕微鏡の学習でのぞいたムラサキツユクサに似ていた。
ただ、ムラサキツユクサはけっこう背丈があって目立つ植物だけど、こちらはほんとにヒッソリ。
そういうわけで、けっしてめずらしい花ではなく、これまでも毎年咲いていたのに、ウカツなわたしは気がつかなかったらしい。

|

« 編集委員さん | トップページ | 醜悪 »

近所の野生たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキワツユクサ:

« 編集委員さん | トップページ | 醜悪 »