« 醜悪 | トップページ | 運動靴 »

2014年5月16日 (金)

ホットリップス

550

今日のウチの新聞は、1面全部と、ほかのページも大々的に使って、「集団的自衛権行使へ転換」 に抵抗するための大特集だ。
憲法学の東大教授や、もとの自民党議員さん、影響を受ける企業、投書したがる国民などを動員し、戦争への道だ、立憲主義の危機だなんて意見を並べているから、なんかとてつもない事件のように思えてしまうけど、これはウチの新聞だけを読んでいるからで、たぶん世間にはそう思わない人も多いにちがいない。
ちがいないどころか、そう思わない人のほうが多いに決まってる。
つい先日、南シナ海での中国の横暴を見せられたばかりではないか。

それはさておき、今日のウチの新聞は上記の転換を阻止するために、公明党までひっぱり出した。
創価学会の大作サンの本に平和を愛するなんてことが書いてあるんだそうだ。
そうか、そうだったのか。
公明党ってのは創価学会とつながりのある政党だったのネって、いまごろ知ったような顔をするけど、そういう政党の手も借りなくちゃ主張が成り立たないなんて。
朝日新聞はキライじゃないけど、苦し紛れにそのへんの猫の手も借りるってのはやめてくれんかねえ。
宗教団体のトップの意向で、右を向いたり左を向いたりなんて、これぞ衆愚政治の典型じゃないか。
風向きが変わったとき、いちばん危険なのはこういう人たちだ。

このさい公明党は与党を離脱すべきだなんて意見も多いけど、それができないことは公明党の幹部がいちばんよく知ってるだろう。
なんたって、野党に転落したら、その他大勢のひとつ、影響力皆無の外野勢力になるだけだもんね。
そりゃ大作サンが許さないにちがいない。

こういうご時世には花の写真でも添付しているほうが気が楽だ。
近所の川岸に咲いていた、やたら派手な花。
こんな派手な花が自然のままで咲くわけはないから、近所の人が公共の敷地に勝手に植えたものらしいけど、これはホットリップスという花だそうだ。
言い得て妙だねえ。
ものいえば唇寒しってことわざ通りになるかな。

|

« 醜悪 | トップページ | 運動靴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホットリップス:

« 醜悪 | トップページ | 運動靴 »