« ステンレス鍋 | トップページ | また悶々と »

2014年7月27日 (日)

ステンレス鍋の2

ステンレス鍋の続き。
こっちが本文。
昨日わが家に届いたステンレス鍋というのは、どれでも好きな品物をお選びくださいという、よそ様からもらったギフトブックから、そういえばこれまで使っていた鍋がだいぶ汚れてきたというんで、選んだものである。
なんで鍋の写真なんかブログに載せたのか。

じつは最近のわたしはひじょうに付き合いがわるい。
誘われてもよっぽど楽しい集まりじゃないと出ていかないし、毎日ひとりで呑んでいるもんだから酒もうんざり。
いきおいお酒を飲みましょうというお誘いにもなかなか乗らないのである。

そういうわけで、昨日は新宿のお祭りイベントに誘われていたのだけど、なにしろ暑いし、年寄りは熱中症になるのが関の山ということで、家から1歩も出なかった。
わたしが不在のまま集まった連中はなにをしてるのか。
他人から見ると付き合いに応じないわたしの態度はひじょうに不愉快なもので、しかも連中は他人をこきおろすことに生きがいを感じている輩ばかりだから、とうぜんながらわたしを酒のつまみにしてボロクソにいっていたにちがいない。
もうあいつに誘われてもゼッタイに行くなと、総シカトも決まったかもしれない。

そう考えると不安にもなるけど、でも世界平和のためにはこのほうがいいのだ。
旅行にしても遊びにしても、飲む酒の種類にしても、わたしはほかの人と考えがちがうので、つねにわたしひとりで和をかき乱すことになってしまう。
わたしみたいなヘソ曲がりは、大勢と付き合わず、ひとり静かにひきこもっているほうが平和に貢献するのである。

なんでステンレス鍋の写真が出てくるのか。
じつは昨日のイベント参加を保留するのに、宅配便がまだ来ないからと言い訳をした。
すると、あいつは出てくるのがイヤなものだから、ウソついているんだろうといわれてしまう。
それで論より証拠と、鍋の写真を載せたのである。
昨夜は到着したばかりの鍋でソーメンをゆでて食べた。
あいかわらずステーキや焼鳥のような肉類は食べる気がしない。
なんとかほそぼそと生きながらえています。

|

« ステンレス鍋 | トップページ | また悶々と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステンレス鍋の2:

« ステンレス鍋 | トップページ | また悶々と »