« ローレン・バコール | トップページ | 戦没者追悼式 »

2014年8月14日 (木)

ヤフーのニュース

盆休みでやることがないから新聞を読む。
いちゃもんをつける記事がないと、途方にくれて、今度はネット・ニュースを見る。
ヤフーのニュースに気持ちイイ記事が。

大阪の橋下クンというと、朝日新聞の女性記者を満座の中でボロクソにしたりして、さすがのわたしもそこまでやるかってなもんだけど、今日の記事では身内に対してづけづけ。

なんでも大阪維新の会の山本景なる人物が、女子中学生にまじめに対応し、この場合のまじめな対応というのは、LINEで 「ふざけんな、てめえら」 みたいな文章を送るということで、それをテリー伊藤から 「キモイ」 と非難されたのがケシカランと、今度は放送倫理機構に人権侵害だと訴えたんだそうだ。

あまり大人気ないやり方なので、いちおう山本景ってどんな人なのって顔写真を検索してみたら、うん、こりゃ大人気ないのも当然という若手の府議だったけど、こういう場合、政党党首というものは身内をかばうのがフツー。
橋下クンにすれば大阪維新の会の山本景クンをかばって当然だ。
かばわないまでも、本人の損になることはいわないのがジョーシキだ。
ところが彼は景クンをケチョンケチョン。

キモイくらいで怒っていちゃ政治家の資格がない。
ボクなんかいまでもメディアにバカといってる。
だいたい女子中学生に強圧的な文章を送ること自体がよっぽど人権侵害だ。

橋下クンも女子高校生に自分の主張をぶっつけて泣かせたことがあったみたいだけど、それはそれとして、こういう身内だからといってえこひいきをしない姿勢は、わたしも好きである。
わたしも友人関係より本人の資質を問題視するほうなので、親しい友達であっても、ケシカランことはケシカランとはっきりいう。
おかげでますます友人の数が先細りで、海辺でシオマネキを相手にしているくらいが関の山だ。

とかく日本人は身びいきが露骨すぎる。
和をもって尊しの精神かもしれないけど、客観的な態度でものごとを見るようにしていれば、おのずと正義がどちらにあるかわかるはず。
この文章を読ん山本景クンが、こんどは名誉棄損だってわたしを訴えても、たぶん橋下クンは歯牙にもかけまい。

|

« ローレン・バコール | トップページ | 戦没者追悼式 »

揚げたてニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤフーのニュース:

« ローレン・バコール | トップページ | 戦没者追悼式 »