« タヌキの化かし合い | トップページ | ロック・フェスティバル »

2014年8月23日 (土)

アイス・バケツ・チャレンジ

Ibc2

コーリー・グリフィンさんが亡くなったそうだ。
そんな名前は聞いたことがなかったけど、アイス・バケツ・チャレンジの発案者のひとりで、まだ27歳だったそうだ。
アイス・バケツ・チャレンジというのはいまブームになっているアレで、つまり難病ALSの支援キャンペーンで、頭から氷水をかぶるか、1万円を寄付するか、どっちにしてもそれを実行した人はつぎの人を指名する権利があるっていう、ねずみ講ゲームみたいな運動らしい。
つぎに指名されるんではないかと、有名人は戦々恐々だ。
まあ、氷水をかぶるのがイヤなら1万円を寄付すればいいだけの話なんだけど、アホらしいものが流行るなと、偏屈のわたしはまた考えこんでしまう。
有名人でないわたしにはぜんぜん縁のないものだ。
縁がなくって幸いだ。
氷水は年寄りの冷や水だし、1万円はキツイという貧乏人だもんで (わたしだってウィキペディアに800円寄付したことはある)。

添付した画像はビル・ゲイツ君で、彼はもちろん有名人で大富豪だ。
こういう人と貧乏人が同じ条件ていうのは納得できないな。
寄付の金額も所得に応じた累進課税方式にしてもらわないと。

グリフィンさんが亡くなったのは、建物の2階から海に飛び込んで脊髄を損傷したせいだとか。
夏目漱石の 「坊ちゃん」 みたいで、なんでそんな無鉄砲をと訊きたくなるけど、YouTubeなんかを見ても、スケートボードで屋根から飛び降りたり、バイクや自転車でサーカスもどきをしたり、最近の若者は、ヘタすりゃ死ぬぜという危険な行為を悪ノリでやってしまう傾向があるようだ。
命をかけるならもっとマシなものがありそうな気もするけどねえ。

|

« タヌキの化かし合い | トップページ | ロック・フェスティバル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイス・バケツ・チャレンジ:

« タヌキの化かし合い | トップページ | ロック・フェスティバル »