« FB | トップページ | 挽歌をひとつ »

2014年8月 8日 (金)

独善的解釈

564

いつもいちゃもんをつける側のわたしが、知り合いからいちゃもんをつけられた。
前項の記事について、フェイスブック (FB) で積極的に友人を得ようという人が、なんで内向きなのか。
付き合いがわるくて、ひきこもりのアンタと一緒にしたらおかしいでしょって。

アンタの部分は余計だけど、さて、どうだろう。
個人的見解はいろいろあるだろうけど、FBで友人を求めるのが外向きといえるかどうか。

だいたいわたしはFBで、「いいね!」 を押すだけで一丁上がりというつながりに、なんかうすきみわるいものを感じるタチ。
FBで得た友人なんて、実体のない幻影じゃないかってタチ。
そんなものに嬉しがっている関係って、なに、これ?ってタチ。
やっぱり生身の女を見て目をぎらぎらさせるほうが、健全で外向きに見えるんだけど。
わたしみたいに青空の下で、シオマネキでも追っかけているほうがよっぽど外向きでがすよ。
FBをやってる人に外向きの人はいないというのが、わたしの独善的解釈だ。

添付した画像は、今日よたよたと迷い込んできた魑魅魍魎のひとつで、本文とまったく関係ナシ。

|

« FB | トップページ | 挽歌をひとつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独善的解釈:

« FB | トップページ | 挽歌をひとつ »